2015年06月15日

N様邸新築 棟梁浮気に走る…

プラスターボード12.5mm壁用に張る前の状況です。

隙間を作らないように念入りに隙間なくロックウールBHM310を柱間、梁間に挿入。

断熱、耐久、防火、耐熱、防音性に優れた材料です。

尺ピッチに下地板を打ち付けてプラスターボード貼準備OK!

ところが、棟梁が浮気しに走ってしまったのですがく〜(落胆した顔)
その間少しでもと、私が壁だけ貼りに行きました。二日ほどやってのちは
応援の大工さんに壁だけ遣っ付けてもらって終了…
その後棟梁が浮気に飽きて帰ってきたのが二日後でした…
その間なんと24日!悪い奴です!
それでもお客様は、襤褸大工を信じて待ってくれていたのです…
襤褸大工は言いました「実は、毎日雨の中でも合羽を着て
体育館の建前をやっていてヘトヘトに疲れました。」と…わーい(嬉しい顔)

室内ボード貼前.JPG
ラベル:木造壁下地
posted by home doctor at 18:50| リフォーム 松山市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。