2013年01月17日

年始早々にトイレ交換工事、お客様に「まいった!」

今年もまた皆様にとっても良い年になりますように!
私もまた1年遣り甲斐のあるこの仕事を頑張ってまいります!

さて今回は始めての半畳タイプのトイレ交換工事を御紹介、昨年末と同じようなお年寄りの一人暮らしのお母さんの為に、息子さんからのご依頼でした。

昨日完了のTOTO、コンパクトリモデル便器・コーナータイプカメラ
コーナータイプ洋便器に交換.JPG

交換前.JPG

着工前は兼用便器に簡易設置の腰掛け便座でご使用でした、とにかく狭い!

お客様は一人暮らしの92歳のおばあちゃん、「これで私も100歳まで生きれます、ありがとう!」なんてお上手を言っていただきました(^^;)でもうれしいですョ!元気に長生きして下さい。

既設兼用便器.JPG

トイレリフォーム.JPG

二日間の作業中も、やれ!寒いからとストーブを持ってきたり、(いえいえ、作業しているから暑いんですが…)「飲んで!」「食べて!」と休憩時間は、お茶、ジュース、お団子、手巻き寿し等々…(^^;)
有り難いやら困ったやら、でもお年寄りにはこんなにしてくれく方が多いです、ほったらかせない、気が済まない、精神誠意を行動とか形で尽くして上げたいのでしょうね〜、特におばあちゃんなどは。気を使ってもらい過ぎたあげく、帰り際には手土産をごっそりと頂いて、なんともかんとも恐縮極まりなく、困ってしまってただただ「ありがとうございました、お世話になりました」の連発でそそくさと引き揚げました…
そんな沢山の心遣いに、心から感謝!で作業をした二日間でありました。

も一つおまけに、領収書は持って来ていないと言うのに「お支払いは仕事が終わったんだから今日します」「お金を払わないとトイレが使えないでしょう〜!」なんて…すごい!(まいりました!)

余りにも気のどくだったので、本日領収証と供にささやかなお礼を持参しました…お恥ずかしいふらふら






posted by home doctor at 17:43| トイレリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。