2011年02月26日

★弊社の掲示板、エロはお断り!

住・リフォーム掲示板お客様から態々掲示板に書き込んでもらったりした事も有りましたが、今月は2件の書き込を頂きました。どちら様もご自由に書き込み下さい!勿論この掲示板を見る方のお役に立つことをお願い致します。業者の方でも、個人の方でも真剣な書き込みで有れば大歓迎です!そんな方達の掲示板になれば良いな〜!と思って始めたものですから本日とても嬉しくブログにて報告致します!(「リフォーム掲示板」と検索してもトップページに掲載されますので、今後とも御利用、宜しくお願い致します)
posted by home doctor at 22:33| 雑・小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

★工場内間仕切り壁工事T

T工場間仕切り.JPG
「埃は極力たてないでほしい」と言うお客さんの要望から木材の切断加工は工場外での作業です。
工場内床にはプラ養生を後の解体時までに50枚ほど敷き詰めての作業。土足可でもあり、敷かなくても良いようなものですが、工場内の油ぎった床に、靴底に付いた外の大鋸屑や石こうボードのかすが絡んでは、掃除が厄介に成りそうだったので仮設費用として見込んでおりました。お客さんにすれば無駄な作業かも知れない?…全てから見ると無駄ではない…(此処までの作業に2日間、大工4人役)

「良い仕事、頼むね!」と大工さんには今回特に念押しをした。勿論「此処は良い仕事、他所は程々に」と言う事ではなく、何処の仕事をしても良い仕事を心掛けている。今回は人が生活をする住まいではなく、大勢の人が作業をする工場。うっかりすると作業が雑に成りがちです…特に部分改装工事は永年の劣化や変形した部分あるいは傷汚れやら、以前の仕事の出来具合やらに影響を受け「こんなもんよ!」と自分を納得さす、あるいは言い訳がつくりやすい、…私の経験からはそんなように感じている…時折職人さんにも「わしはこんな気持ちで、こんな考えで仕事しよるけん、めんどい事言うようやけどたのまいな〜」とつたえる。真剣に受け入れてもらえば私も大した物だが、なかなかそうはいきません…わたすが未熟なのです…犬
posted by home doctor at 18:29| 工場リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

★忍耐も無く要領の良い旦那?…

外ではスズメが「ピーチク、パーチク」平和な一日が始まろうとしているのに、我が家は険悪な空気が…そう感じるのは私だけか?…忙しそうに弁当を作る家内の横顔を、目チラッと見ると…やっぱり怒ってる!?…これはいけませんと思い何食わぬ顔犬で「パン焼いて」って普通に言ったら「忙しいけん自分でやって」…声が冷めてる…やっぱり怒ってた…仕方なくパンを焼いて小さくなって食べた…いつもよりテレビの声と、食器を洗う音が大きく聞こえた…
こんな朝の始まりでした

私は何年も前から家内とケンカしても自分から謝った事が数少ない、よほど自分が悪かったと思った時ぐらいしか謝れない、かと言って家内の方から折れてくる事も無い事が多く、冷めた日が何日か続く…しかしこのムードは平和主義の私には耐えられないのだ。若いときにはそれが嫌で揉めても翌日に引きずらづ、夜遅くなっても解決の為に時間を使ったものでしたムード(と言っても謝る訳ではなく説得してたように)が、しだいに私にも「忍耐」と言う力が付き、無言の時間にチャレンジ出来るように成ったのです。でもやっぱり家内には負けてしまうのです…よくもって四日結局辛抱し切れず、猫のようにさり気無く擦り寄って行く始末なのです…負け犬手(パー)手(チョキ)猫

結果今回も、夕方には此方から「ゴロニャ〜ン」でお開きと成りました。期待ハズレですいません m(_ _)m
私がすきに暴言を吐いて気を晴らし、それを大きな心で受け流してくれる?…家内はなんて心の広い女なんでしょう?…おいらの「忍耐力」なんて小っちゃい、小っちゃい、まだまだ修行が足りぬ!こんな思いの今日この頃です。

熟年離婚!?「オー!何時でも言って来い!」なんて言えるかな〜?…わーい(嬉しい顔)
posted by home doctor at 17:55| 家族・余暇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

★残念ながら写真は有りませんが…

昨日のバレンタイン、我が家は家内の手作りチーズケーキとちらし寿司でした。「チョコは無いの?…」と私、「バレンタインはチーズケーキやろー!」と返ってきた…(アッチャ〜愛も絶え絶え、今さらとは言うものの、せめて父ちゃんにも義理チョコくれ〜)なんてネ!…序でに、先日寿司酢も頂いたので試作品か?…でもどちらも文句なし、美味でありんした!わーい(嬉しい顔)

何となく平和な時間も此処まででした…風呂から出てパジャマを着ようとすると、家内が「そのパジャマしめっとるやろ〜、此れ着て」とジャージを出してきた…私が勝手に干してあるパジャマを掴んできたのです…「こんなん汗吸わんやろ〜!」と私、「下にパッチでも履く?」と家内、「パジャマあるやろ〜!」「しめっとるけん言いよるんよ!」とカアチャン声色変わって、オイラもカッチーン!「此処にあるやないか!」うちの脱衣場は壁面が小学校のロッカーのように成っていて、それぞれの着替えが前以ってたたみ積まれている、でも下の方のは使用頻度が少なく忘れられがち…そこにあまり着ないパジャマが有ったのだ…小声で「バカ女」…(シマッタ!ふらふらたらーっ(汗)…)事すでに遅し「誰のこと…」「おまえよ!」…………
其のまま朝になりました晴れ…お外は平和そうでした…
続きは後日…
posted by home doctor at 19:24| 家族・余暇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

★「終い良ければ全て良し」として下さい

先日に続き少し自慢話っぽく「ウザイ!」かも知れませんがご容赦を…
こんな事をダラダラと書きたくなるのは「どうだ!真面目に取り組んでいたらお客さんは忘れず言ってくれるンダ!」と言いたいのだと思います…

さて本文、
思いは的中したのか、はたまた「考え過ぎ」だったのかは分かりません…、幸いにも提出翌日工事依頼を頂いた。安過ぎる見積額にした訳でもなく、勿論「高い!」と根拠も無く言われるお客さんで無いのは承知なので、此方としても誠意を込めて適正な額で気持ち安くした。¥万台の半端は切捨ての催促を受けたが問題では無いし、久方ぶりのお客さんの工事受注が嬉しかった。
早速年明け年始休暇もそこそこに里から帰って電車、契約書作成です。図面の訂正、工程表、見積金額の訂正、打ち合わせ簿、契約書、約款等を綴って印紙を貼った物を2部作成。余談ですが、契約印紙はお客さんと業者がそれぞれ負担です。現在のところでは何も言わず弊社負担としている。分かる人は分かります。
契約も交わし1月半ば工事に着手してちょうど半月、31日に簡単に検査をして頂き請求書を出すように言われ無事「工事完成」。
「工事をするとほこりがするので思案したけどやって良かった、ありがとう」と喜んで頂き「こちらこそありがとう御座います。お世話になりました。」感謝の言葉と(ヨッシャ!)と叫んでいた…

心の中で…わーい(嬉しい顔)
posted by home doctor at 17:59| リフォーム 松山市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。