2009年02月08日

★水性セラミシリコン

本日の作業時間内の気温5度〜12度、晴れの予報。
日曜日であるが10日(火曜日)は雨の予報なので職人さんに出てもらった。正解である。予報も変更されて明日午後から雨に変わっていた。
今日の内に外壁の塗装は終わる見込み。

水性セラミシリコン

水性セラミシリコン

昨日から上部の壁上塗りの水性セラミシリコンを塗布。本日残りの1回目塗布を仕舞いして、2回目の塗装をする。

水性セラミシリコン16k缶

206平米の壁に約51平米/缶を4缶準備。OK
薄めすぎる事無く、タップリ塗って使い切って下さい。

★水性セラミシリコンの特徴

・超耐久性
 シロキサン結合を持つ架橋塗膜は、紫外線、湿気などのポリマー劣化 要因に対し、優れた抵抗性を示し、建物を長期に亘り保護します。

・優れた低汚染性
 緻密な架橋塗膜は、大気中の粉塵や排気ガスを寄せ付けず、優れた低 汚染性を発揮します。

・防かび・防藻性
 特殊設計により、長期に亘ってかびや藻類などの微生物汚染を防ぎ、 衛生的な環境を維持できます。

・安全設計
 水性であるため、溶剤中毒や火災の心配もなく、作業環境の向上に役 立ちます。

・資産価値の向上
 従来のアクリル樹脂系塗料や、ポリウレタン樹脂系塗料に比べて耐久 性が高いため、長期メンテナンスサイクルを含めたライフサイクルコ ストが低く、資産価値の向上と大きなコストメリットを生みます。


posted by home doctor at 09:59| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外壁リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。