2008年12月04日

★「特選北山杉絞丸太をなんて事するの!?」

北山杉絞丸太を切る大工2 雑 008.jpg 

高級北山杉絞丸太を容易く丸鋸で切っているのは大工のT君。
でもご安心を!処分品なのでパッと見程の価値は無い
しかしながら、♪もしも〜私が〜家を〜建てたな〜ら〜♪…
この絞丸太、床柱に使っても良い!と思いました。全体の雰囲気と、バランスが取れていたら、二級品でも、処分品でも満足できるのでわ?と。
ほんの少々の傷ぐらいだったらパッと見分かりませんし、いずれ傷も付くでしょう。安ければ、始めに少々の傷が付いていても良いじゃないか。などと思いを巡らし…

既設の玄関引分戸

実はこの杉丸太、内円に接する四角形でカットして、丸面を持った4枚の板に加工します。それを写真の既設引分け玄関サッシを撤去して、新しく付け替える玄関サッシの周りの、外壁補修用で貼るのです。昔はこんな外壁用の材があったのかも知れませんし?、同じようにして加工したのかも知れません?もしそうなら、其のときも処分品を使ったのか?どうなのか?
新品を使ったのなら、玄関周りだけとは言え何本の杉絞丸太を使って加工したのか?贅沢な外壁です。
posted by home doctor at 17:00| 愛媛 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム 松山市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。