2008年06月17日

★「見積り無料!依頼者には工事無料!」

チラシを見ても、ホームページ見ても

見積り無料とは芸が無い

せめて割引にして

”見積無料”挙げ句に”見積依頼者に景品”は、サービスしすぎ!

そのお金はどこから出るの?

それではお客さんが断れない

まったくメリットの無い話は胡散臭い

なんの見積りしたら有料になるんか?…分からん、

今日び、そんな売り込みは流行らん!

------------------------------------------------

一昔前、見積りした業者が、「すいません、せっかく見積りして

頂いたのですが今回わけあって他社にして頂く事に成りまして…本当に

すいません」なんてお客様から丁寧にお詫びの言葉を頂いた挙げ句「私

どもも一生懸命頑張らせて頂いたのですが、今更そのような事を言われ

ましても…多大な費用も無駄になりますが…何か不備な点でも御座いま

したでしょうか?此れからでも訂正がきくなら改めますが、ご指摘頂け

ないでしょうか!?…」なんて泣き付いたが駄目だった…




そこで業者は考えた?




(お客さんがあんなに気の毒がってくれるなら、始めから”見積無料” 
としていれば安心して見積り依頼をしてくれるのでは!)


--------------以上ノンフィクション---------------



もしかすると当時、”見積り無料”は受けたかもしれない?

私も知らない



近頃チラシの、又ホームページのタイトルを、又説明文を考えている時

毎度の文句を見聞きするとガッカリバッド(下向き矢印)

もっと!本心を語れ!「無料ですが仕事は絶対下さい」と



きょう日この業界で

”見積無料!”のお誘いに乗るお客さんはいないでしょ〜?

どうせならタイトル名でどうですか?



如何?



posted by home doctor at 23:08| 愛媛 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜び・感動・悩み・怒り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。